1969年金沢生まれ、1997~2017年『MACHINO-hanayasan』経営。2017年『VISCUM FLOWER STUDIO』をオープン。花の仕事に携わりながら植物と融合した様々な活動を行う。2004年if blank名義で金沢21世紀美術館、広島現代美術館、大阪TACTフェス参加。2015年金沢市民芸術村アート工房ディレクター就任。2017年杭州での大規模な野外ワークショップ等を手がける。2017~2019年鉄工島フェス参加。2019年CITE JAPAN展示会監修(ブースデザイン、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、タブロイドデザイン)。同年精油由来初のメンズコスメBOTANICAL BREEZEをリリース。

『人+植物+環境』をテーマに視覚・嗅覚・触覚という人間の感覚に着目し、新たな視点を提唱する。

​Viscum
          Toshihide 
Okamoto